ネバエンジャ

ゲーム感想は基本ネタバレ無しです。

9月終わり

色々あった9月が終わった…中盤くらいから悪い事ばっかり続いていて今年は何とも言えない9月であった…。

 

■行きたかった喫茶店が潰れていた

1回しか行った事無いんですけど、すっごく味のある昔ながらの喫茶店があったんですが、去年「絶対また来よう!」と思ってたのにビル解体の為とかで閉店していた…。

 

■身内が倒れる

多分ですが、原因は耳石が外れたことが原因っぽいそうです。ストレスと疲れから来たものかも~らしいですがよくわからんそうで。

気持ち悪くて1日目が開けられなかったとか言ってたし、純粋に怖い。

しかもコロナで病院に行くこともできなかったし…行ったところで何が出来るわけでも無いけど、様子が見れないってのは不安よね…。

 

■知らん人が倒れて電車止まる

その数日後、出勤の電車乗ってたら途中駅のホームで誰か倒れたそうで電車が止まる。

田舎の沿線なので夜になると駅員さんがいなくなり、対応が車掌さんになるそうで電車40分止まる。

始めて「お医者様、医療関係者の方いらっしゃいましたら手を貸してください」って放送聞いた。結局大事は無かったそうなので良かったですが。

身内が倒れたという事もあり、より怖くなる。

(しかも今年は友人も倒れて手術を受けている)

 

■会社からの信頼が無かったことを知る

4、5年今の会社勤めてますが地味にショックだった出来事。会社からというよりも特定の人からのみって感じですが。

上記で書いたように「近くで人が倒れる」という事が連続で起こったので、仕事で一人が多いこともあって自衛しなきゃなと思い、雑談程度に会社のdiscordに書き込み。(雑談用のスレッドがあるのです)

身内は意識が朦朧とする中、誰もいない食堂でなんとか助けを呼ぼうと這って冷蔵庫を開けっ放しにしたり(しばらくあけっぱだとブザーが鳴る)してなんとか事なきを得たらしいので、「迅速に助けを呼べる環境を作っておかなきゃ手遅れになるかもしれないからみんなも気を付けてね。ちなみに私はスマホにショートカットで救急車と親にすぐ連絡取れるようにした」という書き込みしたんですが、なんか怒られた。

未だに何故怒られたのかよくわからないのですが、どうも「上の人に意見してる」と取られたらしい。どこが…?

「会社の電話で呼べばいい、外線の使い方わかるよね?」って言われてかなりショックを受けた。だから、それだと間に合わなかったかもしれないからこういう話してんだよ。

その後追い打ちをかけるように「この前スマホ画面にゲーム画面映ってたけどまさか仕事中にゲームしてんじゃないやろな?」とまで何故か言われる。

いや…広告…。(ゲームプレイしてての広告とかじゃないです…)

これはまぁ…タイミング悪かった私も悪いんですが…仕事中人がいる時に普通ゲームしないでしょ…。

仕事は一応ちゃんとやってきたつもりなんだけどなぁって気持ちと、身内が倒れたから善意で気を付けてねって言ったのに、身内の行動といい善意といい踏みにじられたような気持になったこと、この人の目から見て、仕事中ゲームするような奴に見られていたという事。

ここに勤めだしてからずーっと一緒に仕事してる人ですが、こういう疑いかけられるってことは一切信用なんかされてなかったんだな~とか、いろんな気持ちで何かが一気に冷めてしまった。

これが安定した「ずっとここでやってこ…」と思う会社だったら言い返すなりグっとこらえるなりしたかもしれないが、「ぼちぼちやめようかなぁどうしようかなぁ」とダラダラ悩んでたこともあって「やめる」という選択肢をバッチシ決めてくれたのは良かったかなとは思う。

 

■友達付き合い…

コロナ渦になって以降会わなかった友人を久々に誘って動物園に行ってきた。2年ぶりくらいか?会うの。ラインで連絡は取ってたけど。

友人、ずっとスマホいじってたから一緒にいて楽しくなかった…。

今の子は普通だったりするらしいけども…!

2年ぶりに会うなら積もる話もあるじゃあないですか…なんにもそういった会話なかった。

向こうも別にこっちの近況聞いてくるわけでも無し。元々他人に興味ない人ではあったが流石にこうも興味持たれないのはショックである。

動物園もこう…横に並んで喋りながら楽しみたかったんですけどね…なんかずっと後ろをついて歩くか何故か別々の方に行かれてばっかで…最終的には「疲れた」の一言のみ…。私が疲れた。

でもよくよく考えると昔からこういう人だったんだよね。昔はもうちょい明るかったような気もするけど。

私も、向こうも、変わってしまったという事か…。

私も変わって、友人のこの態度がなんか受け入れがたくなっちゃったんだろうな。

何故か一緒に行った友達ではなく、動物の写真撮ってた全く見ず知らずのお兄さんとの会話の方が盛り上がってしまった…。

でも、それと同時に「もう一人でいいや」ばっかで行動してるとこうなっちまうのか…!!という反面教師にもなった。

 

尾道旅行

台風直撃で乗る予定だった新幹線が岡山止まりになってしまう。

でも宿キャンセルしてないから行かないわけにはいかない。

幸い、本数がかなり減ってはいたけど福山に行く新幹線が無くなったわけでは無いので、時間を変えてもらうためみどりの窓口へ。

「京都駅の八条口方面にでっかいみどりの窓口がある!」と、同伴の母と祖母が言い張る中私はどうしてもその記憶がなく、「中央改札ならみどりの窓口あるから確実」というのに却下されたのでしぶしぶ八条口の方へ行ってみれば案の定東海道ツアー窓口………!!!!

みどりの窓口ちゃうやん!!」とは言ったんですが、「でも駅員さんがここ並んだら行けるって言ってた!」と母がまたまた言うのでしぶしぶ窓口の行列に並ぶ。

実際自分の順番回ってきて窓口に事情を説明したら、「みどりの窓口行ってくれ」と言われる。ほらみたことかあああああ!!!!!

母は「新幹線の時間を変えたい」としか駅員さんに言ってなかったらしい…いや、「サイコロ切符の」まで言わんと…………。

まーでもこの日駅員さん忙しそうだったから、ちゃんと説明する前にさっさとあしらわれたのかもしれないので一概に母が悪いとも言えませんが。

午後2時で全線運休、しかも福山止まりの本数がかなり減ってる中新幹線の席も埋まっていくし、同じく新幹線の時間を変える人で窓口は行列ができていてあんま悠長な事してる暇はなかったんですよね。

そんな中で私が「中央改札のみどりの窓口行った方が確実」という言葉も無視して思い込みだけで八条口の窓口行けばいい!を貫き通す母と祖母にちょっとイラっとしながらも、「もっと自分に自信もって発言&行動した方がええな…」と、なんか変ですがちょっと自分に自信がつきました。ある意味成功体験…なのか…?

まぁ今回の場合は、相手が祖母と母という事もあって「子供(孫)の言う事信じない」現象が起こってたという感じもしますが。

親の中では子供っていつまで経っても子供なんだよね…!

 

 

なんか他にもあった気はしますが、こんな感じで嫌なことがやたらと多い9月ではあったけれど、激動の9月でもあった。うまく言えないんですが、自分の身の回りのことというか、周辺の風向きが変わるような時期だったなという印象。自分自身もちょっと変わったかなという感じ。

思いつきで「永久脱毛受けるか!!」と動き出してからアクティブに行動することがちょっと増えて、その結果今台風起きてるよー!!!みたいな、そんな9月。今までの行動がなんらかの形で出てきて、それを実感する事が多かった。

転職踏切りが一番でかいかなぁ。今いる会社は元々鬱がひどい時に「でも働かなきゃ生きてけない…」とえいやで入った会社だったので、そろそろ一歩踏み出す時期なのかーと。

まぁ、まだ何も進められてないんですけど。

とりあえず髪を黒く染めたのと、スーツ取り寄せ中なのと、転職エージェントに1件登録したくらい。受ける受けないはともかく、とりあえず誰かに相談はしといた方がいいと思って。

zoomでの面談だからヘッドセット到着待ちだけど…。

 

でも転職エージェントちょっと苦手なんだよね…私が仕事に対して全然ガツガツしてないのに対して、向こうの人ガツガツしてるんだもん…。

出された仕事はやりますけど上昇志向は無い!平穏に暮らせればそれでいい。