ネバエンジャ

ゲーム感想は基本ネタバレ無しです。

鞆の浦・尾道へ

台風絶好調の9/19、サイコロ切符で当たった尾道へ行ってきました。

祖母が遠出できる最後の旅行になるだろうと、いろいろ調べたり新幹線の手配をしたりしたんですが…乗る予定だった新幹線がギリ岡山止まりになってしまって全部水の泡に。

でもこっちとしても宿キャンセルしてないし、行かないわけには・・・!

…といっても福山行の新幹線は本数少ないながらもまだ残ってはいたので、最悪到着が予定より遅くなるけど行けるかなと思いながらみどりの窓口へ。

ありがたいことに凄く慣れた手つきの親切な駅員さんが対応してくれて、岡山からこだまに乗り換えてなんとか予定してたのとほぼ同じ時刻に福山駅に到着。

 

下りだったのもあって新幹線スカスカだった!上りはいっぱいだった!

でも京都駅の新幹線のホームには、我々同様台風の中「意地でも行かなければ!」という猛者が新幹線を待っていた。

その後、新幹線は午後2時には全線運休になったようです。

途中下車した岡山駅のキオスクのおばちゃんも「新幹線止まるのに店開いててもしょうがないからもう閉めようと思って…」と言っていた。

 

福山駅に着いたら在来線で尾道駅に行って、尾道ラーメンを食べて鞆の浦行きフェリーに乗る…という予定だったんですが、当日は広島に台風直撃だったため在来線が止まる危険性&フェリーは確実に運休だろうとかんがえ、この日は尾道に行くのを諦めました。

サイコロ切符のルール的には「途中下車は指定の駅以外禁止」になるんですが、在来線がまだ止まっていなかったので死ぬ気で尾道行かなあかんのか…?とも思ったんですが、事情が事情なので駅員さんも普通に福山駅でおろしてくれました。

まぁJR的には損はないしね。

 

福山駅尾道ラーメンを探すも、どこも台風で臨時休業…。にもかかわらずグーグルの情報は「営業中」になってるので全くアテにならない。

でも足の悪い祖母をあまり歩かせるわけにもいかず、駅に近いお店で「福山ラーメン」なるものを食べました。

麺がすっごくつるつるで、あっさり魚介だしの醤油ラーメン。凄くおいしかった!

10年前くらいに尾道で食べた尾道ラーメンはそこまでおいしくなかったのでなおさら感動。前は店が悪かった…。

 

想像していたより台風の勢力はそこまで強くなかったんですが、風はあるしあんま外歩くわけにはいかないし、送迎バスの時間までどうしようと悩んだ結果、新幹線で見かけた看板「自動車博物館」に行くことに。

雨風の勢いが増す中、タクシーで自動車博物館へ。

 

建物カワイイ!!

街並みもなんだか洗練されていてキレイだった!!

入場料を払って中へ。

 

時計の博物館でもあるので、昔の時計が。

音がね、すっごくいいんですよ。現代の時計の秒針の音より好き!

でも昔の時計は今みたいに等間隔ではなく、季節や日照時間で変わったそうなので、いちいち文字盤の位置を変える必要があったそう。

それはめんどくさいな…。

 

こんな温度計みたいな時計初めて見た…。

 

ほんとに秒針(?)の音が良かったので、あったらほしいなぁ・・・。

 

 

これは振り子付き。デザインがオシャレだなぁ…。

 

入り口の時計たちを見たら、中へ。

なんとここ、展示されてる車に乗ることができるのだ!

ただ、座席が狭かったり椅子の高さが低かったりで乗り降りしにくいのなんの…!

 

ジュークボックス?

 

 

宮崎アニメで見る系の車だ…!!

 

 

クーペめちゃくちゃ可愛いいいいい!!!!!

免許もってるけど怖くて運転できない勢の私、これの黄色があればそれは是非乗ってみたい!!!

 

 

トゥクトゥクみたいなタクシー

トゥクトゥクも一回乗ってみたいなぁ…

 

 

コナンのジンとウォッカが乗ってる車っぽい!!

 

 

となりのトトロで引っ越しの時に乗ってる車っぽい!

 

 

上を見ると零が

 

 

こんなものも

 

 

こんな飛行機も。なんとこれも乗れるのだ

 

 

内部はこんな感じ。計器がこんなに…!

 

 

カワイイ車いっぱいある・・・

車に乗ったり、人が運転する車は基本苦手なんだけど…こういう「物」としては車見るの好きなんですよね。

車種とか全然わかんないんだけども。

 

 

赤い車も人が乗っていないととってもキュート。

赤い車に乗ってる人は自己顕示欲強そうという勝手なイメージがどうしてもぬぐえないのです。

でも人が乗ってないってだけでこんなにもカワイイ。

 

 

ミリタリーっぽい車は大体どれもカッコイイよね

 

 

バイクもある

サイドカー結構怖いわ

 

ずらり!

ちょいちょいお馬ちゃんがいるのはなぜだろう

 

 

謎の機械も並ぶ

 

 

何故かレトロな家具が並ぶ一帯も

 

収まりきらなかったが五右衛門風呂

 

外にもクラシックカーが点々と飾られる。

凄くマニアックというか、ちょっと不思議な博物館でした。面白かった!!!

 

 

送迎バスの時間が迫っていたので、福山駅に再度戻る。

鞆の浦は漁村らしいので、都会から漁村に風景が変わっていくのをバスでわくわくしながら眺める。

 

 

ようこそ鞆の浦へ!!

 

 

今回は景勝館 漣亭さんでお世話になります。

 

 

これは翌日の写真ですが、眼前が海!!!

 

 

ロビーには囲炉裏も

 

 

部屋からの眺め

台風で少し波が荒めでしたが、ここはテレビで言われるほどの嵐ではなく比較的穏やかな方だった。

それこそ、テレビ誇張してるのか?それとも異世界に来たのか…?ってくらい。

あと目の前をちょいちょい通る車はいい車が多かった印象。

 

 

部屋に露天風呂のついた本館に宿泊。

源泉かけ流し。そして掃除もめちゃくちゃ行き届いていて最高だった!!

肌すべっすべだぜ!!!!

そして瀬戸内海、穏やかすぎるのか潮風のにおいがふわっと香る程度なんですよね。それがまたいいなぁ…。

 

 

大浴場もあるのでそっちにも。

露天風呂はオーシャンビュー!!

しかも台風の影響で想像よりもお客さんは少なく、のびのびとはいることができました。

 

 

お夕食

食前酒の器カワイイ!!

 

前菜には山桃だったり杏子だったり、ちょいちょいフルーツが。

ポテサラにリンゴ、酢豚にパイナップル、サラダにいちじく等、果物がプラスされたおかずが好きな私としては最高!

 

お刺身プリップリだった…………

 

 

メインのお料理は4品から選べるんですが、私は鯛の荒煮をチョイス

目玉付近美味しいんだけど、目玉を食べるのはいまだに抵抗があるので周りのお肉をつつくしかできない…

 

 

鯛めし、まさかのお替り自由………!!!

しかも骨がほとんどなくてめちゃくちゃ美味しかったです!!

丸ごと入れて炊いたやつって骨がうっとおしいんだよね。

 

 

デザートもちゃんといいフルーツが使われていておいしかった!キウイもオレンジもメロンもめっちゃみずみずしい!!

右下のはわらび餅です。

 

 

お献立

 

このあと、夜の海と雨を眺めながら露天風呂でまったりして就寝。

 

 

翌日

朝4時半に起床し、雨が上がっていたので海沿いを散歩。

漁船がたくさんあるんですが、漁師さんたちがちょいちょい船の準備を始めていた。

光が凄くキレイ…

 

 

鞆の浦のシンボルともいえる常夜灯。

明るい時に行けばここにたどり着くまでに素敵なお店が並ぶ通りがあったのでもっとにぎわってるんでしょうが、この日は尾道に行かねばならなかったので断念…

 

 

昨日は仙酔島にも行く予定だったのに台風で断念…

いろは丸黒くてかっこいいなぁ…。

部屋からはもう目と鼻の先に島があるのに…

 

 

朝食!!珍しく卵焼きが無いという、海鮮尽くしの朝ごはん!

撮り忘れたんですがお味噌汁は海鮮だしのめちゃくちゃあっさりしたものですっごい美味しかった…。

網の前にあるさよりや、黒い重箱みたいなのに入ってるちくわやはんぺん、イワシを網焼きにしていただきます。

ついでにノリも焼いちゃったり。

さすが練り物も美味しい…。あとイワシ小さめに切ってあるのにこれだけでご飯何杯も行ける…。

 

長いお皿に入ってるのはんとイカそうめん!

おさしみだとちょっと重いし、これがちょうどよくて。

旅館の朝ごはんって「もうお昼いい・・・」ってくらい満腹になるのが多い中、これは海鮮であっさり目ということもあってすっごくちょうどいいおなかの膨れ具合でした!

今まで食べた旅館の朝ごはんの中で一番好きかも………

 

 

 

送迎バスの時間まで暇だったのでまたまたお散歩。

近くのお土産屋さんで宮崎駿監督と高畑勲監督のサインが!!さすがポニョの舞台と言われるだけある!!

 

 

ヒュー・ジャックマンのサインも!

ウルヴァリンの撮影で鞆の浦に来たそうな。

 

風は強いけどお天気は台風一過のあとで快晴。

鞆の浦すっごく良かった…時間がゆったり流れていて、海が穏やかで、本当に「都会の喧騒から離れた場所」という言葉がピッタリのとてもいいところだった…。

また行きたいな…。

旅館の対応もめちゃくちゃよかったし、温泉、部屋もすっごくキレイだった!!

掃除も隅々まで行き届いてたし、最高だったな…。

 

鞆の浦との別れを惜しみながら福山に戻る。

バラの町らしく街灯にバラがあしらわれてる!

 

満を持して尾道

 

 

晴れ渡る尾道!!

尾道水道キレイ!!!!

 

 

とりあえず腹ごしらえ。

せっかくなので牡蠣を食す。

牡蠣、好きだけど怖いので蒸しか焼きにすればよかったなと思いつつ、気づいたころにはもう生ガキを注文されていた。

レモンとお塩の相性抜群だな………

 

レモンのブランデーなんちゃらと牡蠣とハーブとレモンのピザを頂く。

ピザ、撮り忘れて食べかけ撮ったんだけどなんか絵面が汚いので割愛・・・。

 

 

その後、タクシーで千光寺へ。

招き猫博物館はやってなかった…。

 

 

 

 

 

千光寺ロープウェイ山頂にいたかつお君。

触らせてくれるし遊んでくれるすっごく愛想のいい看板猫君。

 

 

うーんいい背中…

 

 

尾道水道を見下ろす

 

 

これは絶景ですわ・・・・

以前尾道行ったときはこういうとこではなく、ひたすら民家の間の階段をヒイヒイ言いながら登った先で見たので、また景色が違う。

ほんとキレイなとこだよ……。

 

 

 

時間的に行けなかった福山城

お城自体は凄く大きいわけではないんだけど、土地が広くて立派な感じでした。

 

 

 

 

そんなわけで、台風の被害にちょこちょこ逢いながらも、その一方で恩恵も受けた尾道鞆の浦旅。最高でした。

今でも余韻に浸っており、未だに抜けきらないというかなにもしたくありません。

またあの場所に戻りたい…ぼーっとしたい……。

今度は一人旅もいいかもしれない。

 

尚、今回珍しくお土産を買いすぎてしまいました。

いつもはそんなに買わないんですが、とにかくおいしそうなものやカワイイものが多いんですよね。

尾道は猫の町だけあって、猫を模したお菓子なんかもあるし。

 

 

この旅行を糧に明日から頑張るぞ――!!…とはならず、「あーーあの時間に戻りてぇ」状態でゴロゴロしてますが、次は10月に2回目サイコロ切符の芦原温泉が待ってる!!!

そっちも楽しみだなー・・・でも10月も台風の恐れがあるらしいからなー…。