Never ending journey

なんもない。

ブルーリフレクション

ぽちぽち進めてます。

何故か勢いで全く関係ないGCソフトを密林で買ったことはミンナニナイショダヨ…。

いやいきなり「いつか買おうと思ってた巨人のドシンプレミア付いたらどうしよう!」って不安に駆られた(笑)

ついでにちびロボとトロと流れ星も買ったよ!何やってんだ!!!!!!

 

肝心のブルーリフレクション。

キャラデザは岸田メル氏。

ガストのアトリエシリーズとかのキャラ描いてる人ですね。綺麗可愛い絵ですよね。よるのないくにとかデザインめっちゃ細かいし。まさか男性とは知らんかった。あんまりその辺詳しくないんよ。ツイッターとか見ないし………。

 

音楽は浅野隼人氏。

この人もアトリエシリーズとかよるのないくにの方ですね。綺麗な曲作るよね。サントラ欲しいからプレミアムボックス買ったんやでこの商売上手め…。

 

トーリーはまだよくわからないがとりあえず「魔法少女」もの。

なんていうか結構女子高生に夢を詰め込んだゲーム感はありますが(笑)、ガストのこういうロマン詰め込んだゲーム、俺は嫌いじゃないぜ。

 

夢を失った主人公が悩みながら、魔法少女やらされて悩み解決してく話って感じですね今進んでる感じでは!!

 

 

まぁ、今の段階では女の子を見て楽しみ女子校をえへえへしながらうろついてます。それにしてもスカート丈短いな…。

 

岸田メル氏の女の子の透明感みたいなんが凄く綺麗に表現されていて、光の感じとかグラフィックは美しく感じるのですが、口の動きとか謎ポーズ気になる(笑)

謎ポーズは魔法少女ものだから敢えてかもしれませんが。

 

ガストってキャラの動きとか会話のテンポとか間とか、あんまし上手くないってイメージがあるんですが、案の定…(笑)

なんでだろうなぁ。

 

なんかボロクソ書いてますが音楽と相まって雰囲気は好きです。

「幻」というサブタイトルに含まれるキーワードの通り、光の加減や音楽が儚さを演出している。

 

トーリー構成の一人に時雨沢恵一の名前がありますが、キノの旅の人。アリソンは読んだことない…。

五十嵐雄策夏海公司と、このお二方はちょっと存じ上げないのですが、確かに話の感じはライトノベル感はある。まぁ設定がまずライトノベルなんやけど!