Never ending journey

なんもない。

あけおめことよろです

仕事帰りにおいなりさんにお参りに行ってきました。

私は神社とか、いわゆるパワースポットと言われる系の場所の写真は、撮ると罰当たりな気がして逆に写真には納めないのですが(あとあまりそういった写真を大事に扱わないってのもある。待ち受けにするとかしないから)、まだ日の登らない時間帯のおいなりさんは綺麗だったです。見られてよかった。

おみくじも大吉で、しかも今日はスーパームーン

ちょうど雲が晴れて綺麗に見えてました。

今年こそいいことあるかな。心穏やかな一年になってくれればそれでいい。

 

去年は泣きながら神社から駆け足で出てったなぁ…。

人の波に揉まれる恐怖とか(物理的にも精神的にも)、なんにも頼るもんなんかなくて辛いのにただの「儀式」で参拝する自分が惨めに思えたり、無理におみくじ引かされそうになったんですが、悪い結果が出たら立ち直れそうにないってくらい追い込まれた一年だった。

これから参拝に向かうよって電車の中ですでに号泣してた。たくさんの人と、あんな心境でも無理に「儀式」として神様にご挨拶ってのがただただつらくて。帰って早々、人生の中でも数回しかないであろう行為だけど、泣き喚いてたな。感情の持って行き場がなくて。

辛い時こそ神頼みとうちの母親は言ったけど、私にそれは無理。しかもその時は、そんな楽観的に考えられないくらいとにかく精神的に追い込まれてたし。お祈りなんて気休めにすぎないしさ。都合のいい時の話し相手が神様な訳だから、無理に参拝する必要ないと思うんだ、私は。

結局考え方だけど、こういった考えの押し付けも辛かった身としては、2017年に「神なる君と」をプレイできたことは本当に大きかった。

1つ心のモヤモヤを消してくれたゲームだと思う。

 

でも今年はちゃんとお参りできた。

去年は神社の全てが怖く感じたけど、それもなかった。

人も全然少なくて、落ち着いて参拝できたし、まだ例年通り人の多い時間帯とか家族とお参りに来てたら泣いて帰ってたような気はしますが。

一人でのんびり参拝できたのがすごくよかった。

 

今、ちょっと清々しい気分ですらある。