Never ending journey

なんもない。

メアリと魔女の花

メアリと魔女の花観てきましたー!!!

おや?と思うとこもあったけど全体的には面白かったです!!!

音楽は米林作品らしいケルト音楽みたいな、アリエッティに近いような…かっこよかった!

 

絵はジブリですが、内容的にはジブリと少し系統が違うのがすごくよかったです。

ダイレクトに怖いシーンが多いんですよ。

でもこの怖さは凄く良い怖さだった。

なんていうか、人が目をそらしがちなものをダイレクトに見せてくれてる感じ。

 

終盤はほんとに怖かった。ジブリ的な感じを想像してたからびっくりして、その驚きが逆に凄くよかった。観てよかったと思います。小さい子供はトラウマになるかもしれないけれど、トラウマって大事だからね。怖いものはどんどん見せた方がいい。

 

ピーターが一瞬だけ●●になるシーンがあるんですが、イケメンすぎて震えた………。

ネタバレなんで言えませんが。

 

アリエッティやマーニーと比べて話の進みはスピーディーに感じたけど、それはメアリがファンタジー物で、事件が次々と起こるので仕方ないと思う。

そう思うとまとめ方が綺麗な宮崎駿はやっぱり凄いよなぁ。

 

今作ちょっと残念かなと思ったのは主役の声を演じた杉咲花。声がちょっと高すぎるというか………ちょっとだけ浮いてるなぁと。自然かと思ったらあれ?と思ったり。

神木君は安定の神木君でした。

声優もいいけど最近はもっと映画で神木君本人を見たいです。