Never ending journey

なんもない。

懐古厨へのゲームは

懐かしのステージ、懐かしの敵、懐かしのキャラクター、懐かしの曲でプレイヤーのかつて感動した記憶を蘇らせて感動させてるようではだめなゲーム、と思っております。

確かに昔のものが使われてると感動することあるよ私だってよく感動はする。

でも、それだけじゃいいゲームにはなんないよね。そこにちゃんと新たな感動とか昔のものを使う意味がないと。

 

近年のゲームはそういった、プレイヤーの思い出に縋ったゲームが多すぎる。

 

いい言い方をすれば過去の良かったものをいつまでも残したい、悪い言い方をすれば使い回し。

 

過去のものを使うことを悪いこととは言わんけど、進化が止まってる感じではあるよね。

この時代が過ぎたら新たなものがまたたくさん生まれると信じてますけんども。だって何回も過去のものは使えんしね。