ネバエンジャ

ゲーム感想は基本ネタバレ無しです。

ゼルダクリアしました

前からタイトル「ブレスオブワイルド」って言ってたけど、「ブレスオブザワイルド」だったね・・・。「ザ」が抜けとる・・・。

 

そんなわけで(?)クリアしました。

プレイ時間は140時間。祠、サブクエコンプはしてません。服強化コンプもしてないしコログコンプもしていない。

とりあえずストーリークリアした感じ。

 

「今作はリンクとプレイヤーをリンクさせることに徹底しとんのかな」と思ったらまさかの最後のほうでリンクの性格出てきたやないか・・・。なんで無口なのかとか、健啖家ですとか。な、なんやねん・・・と思った・・・笑

 

 

今になってプレイした経緯。

今作はswitchの購入が遅かったのもあり、ゼルダは先送りにしておりました。

switch何目的で買ったか忘れたんですが、ゼルダ発売されてブームが結構去った後にswitch買ったような気がします。

あーそうだ、switch発売当時ちょっと心を病んでた時期だ!笑

仕事も辞めて精神的に死んでいて、お金もなかったのでswitch先送りにしてたんですよね。んでその後なかなか入手できないって事でしばらく買えなくて、そうかと思ったら偶然switch入荷したヨドバシに行列できてるの発見してちょっと並んでゲット、みたいなオチでした。

でも結局ゼルダはそもそもなんか食指が動かなくて買う気にならず、でも「いつかプレイするだろう」と弟がプレイしているところは徹底して見ないようにしてたんだ。

 

スカイウォードが大好きだった身としては何故食指が動かなかったのか。

オープンワールドになんとなくまだ馴染めないところがあったのか。

とにかく「面白そう」とは当時あんまり思わなかったんだよな。何故か。

 

んで、今になってプレイしたのは、「そろそろ有名どころの大型タイトルちゃんとやっとくか」っていうのと、なんとなく「やるか」ってなったのでそのタイミングで。

「やるか」って思って始めるのがゲームは一番楽しい。嫌々「積みゲー消化しなきゃ・・・」はゲームの面白い部分も見落とす可能性があるので、惰性でやらないのが自分ルール。

 

 

 

 

 

 

ここからはなるべくネタバレ無しの個人的な感想になります。

 

 

 

 

 

そういうタイミングで今作もしっかりプレイしましたが、

正直何故このゲームが神ゲーと言われるのか全くわからなかった。

むしろ私の中では今までプレイしたゼルダシリーズの中でも屈指の駄作だった。やってないのもいくつかあるけど。

トワプリがあまり好きじゃなかったんですが、あれはシステムとかよりもストーリー性というかあの雰囲気があまり好きじゃなかっただけ。

今作はなんていうかもう・・・システムからストーリーから何から全く肌に合いませんでしたな。

カメラワークもなんかちょっとイマイチだったし、

戦闘もなんかぱっとしないというか盛り上がりとかもないし、

主要キャラに当たる英傑やゼルダ姫とリンクの繋がりも作中で語られる部分がほんと少なくて勇者やらされてる感。唯一ミファーがちょっと印象に残ったかな・・・。

ゼルダシリーズでは結構馬乗り回す方ですが、今作馬乗るより走ってる方がええ・・・。

オープンワールド(オープンエアーか)の割りにあまり自由度高くない。

いや、どこからでも行けるって意味では自由度高いんだけど・・・うーん、やっぱ制限が。

 

特に感情移入する事もなかったし、初エンディングも帰りの電車の中で迎えてしまった・・・。

 

ぶっちゃけると、「神ゲー」って言ってるの信者だけかなーと思ってたんですが、

割とそうでない人も神ゲーって言ってる人多いので、結局のところ好みの問題ですね。

 

「switchでオープンワールド」っていうのが凄い、という感じで、

ゲーム自体は特に面白くなかった。

プレイ中もプレイ後も結局その感想が変わりませんでした・・・。

 

多分世界の探索をメインにしすぎて、ストーリーなんかはどこからでもできるよう簡易的(?)にしてペラペラストーリーになったんかなーと・・・。

そもそもRPGみたいにがっつりストーリーがついていてがっつり語られる作品ではないですが、今回はストーリー無いに等しいと思ったかな。

 

 

とは言うものの普通にクリアするくらいまで遊ぶことはできます。

面白くないわけじゃないから途中で投げるって事が無いのはさすが任天堂だなと。

 

 

追記

オープンワールド童貞(処女)が高評価している」っていうのをどっかで見たんだけど、半分わかる気がする。

私もこれが初オープンワールドだったらもうちょっと面白い!と言ってたかもしれない。

それでもそこまでの高評価ではなかったと思うけれど、なんていうかねー・・・なんかあんまやる気が出なかったんだよね・・・今作・・・。

 

 

 

下記よりネタバレ有りの感想です。

 

 

EDは一応マルチなんですね。

偶然見ただけですが、思い出巡りコンプしてるかしてないかで真エンドとトゥルーエンドで分岐してるというか、まぁコンプしてたらトゥルーにちょっとおまけがつくみたいな感じですが。

今作はゼルダ姫とリンクが「姫と騎士」関係というか、それ以上の関係みたいな感じだったのが可愛かった。

思い出巡りとかほぼほぼ「彼女とのデートスポット巡り」みたいになっとるやん。

 

でもストーリー面ではやはり時オカ、ムジュラ、夢島、スカウォが好きなんです。評価低いけどスカウォは操作も結構好きなんですわ。

 

英傑はミファーの話が一番印象的で、他の方はあんまり・・・。

ミファーは家族ぐるみというのもあり、「ミファーを死なせた奴!」という人々の想いもありで結構「お、面白い」と思ったんですが、あそこがピークだった・・・。

あとシド王子イケメン・・・。

 

ルピーと矢の入手方法。

ルピーは宝石とか序盤で常に10個は在庫残しながらちょろちょろ売ってたくらいで、中盤はど根性崖で累計100000くらい稼いだので軍資金には困らない状況に。

最初は矢と武器の入手に困りましたが、結局武器も英傑の武器は一度も使うことも無く、祠にある武器をわざと残しておいて倉庫代わりにしたりしてましたね・・・。

矢は全然手に入らなくって、ひたすら乞食のごとく敵さんの矢を拾ってましたが、

プレイ終わった後もう再開する気も無いので攻略で「矢を手に入れる方法」を調べたら、大体同じだったようです・・・なんだよ・・・「矢簡単に手に入れられるよ」って聞いたから「へぇ、私の知らない方法あるんやろな」と思ってたらおんなじことじゃねぇか。

 

 

ガノンドロフ戦。

2回戦目のバリアー張った状態のガノンどうやって倒すのか全くわからんかったんですが、初プレイ時適当にやってたらなんか倒せたので結局「どうやって倒したんや・・・」状態。

ゼルダの思い出コンプしてから「エンディング変わるかな」と思って再度戦うと、今度はダメージ与えられなくて「???」状態。

 

結局ダルケルの守りの弾きとウルボザの怒りのごり押しコンボで倒せたんですが、

クリア後倒し方見たら「ジャストガード」「盾はじき」と攻略に書いてあった。

冒険中盾はじきといいジャストガードといいほとんど使ってこなかったので、そんなものの存在はすっかり忘れていたのだ・・・。

だって冒険中の敵ほとんどごり押しで倒せるやん・・・バク宙ラッシュとかでいけるやん・・・。

ボス戦が盾必須でしたが、140時間プレイする中、ボスってボス4体しかおらんのにそんなん覚えてないわ・・・。

ライネルやらヒノックスといった強敵系で盾使わんもん・・・。

 

今作ガノンは自我があるんだかないんだか不明ですが、なんかあっさりしてたな・・・。

あまりにもあっさりしてたから最後の光の矢使うとことか音楽良かったくらいであんま盛り上がらんかった・・・。

 

 

 

最後に。

リアルタイムでプレイしている人にこれ見よがしにネタバレギリギリの話や情報を振ろうとするのは個人的にタブーである。

今回「ゼルダプレイしてる」と言ったらこれ見よがしに(?)そういうことしてくる奴らがおったんじゃ・・・。

やめろ。マジで。

あと、攻略や動画見て知った情報をドヤ顔で言われたないねん。

「先にプレイしている」面ほんとやめろ。UZEEEE。