ネバエンジャ

ゲーム感想は基本ネタバレ無しです。

OPUS 地球計画


[Nintendo Switch]OPUS-地球計画

 

始めました!「オピウス」って読むのかと思ってたんですが、「オパース」でした(笑

ずーーーっと前から気になってたんですが、「ゼノギアス終わるまでは絶対やらない&買わない!」と我慢してました。

500円という超安価ながら、雰囲気がとても良いのと、主人公の「エム」がめちゃくちゃ可愛いです!きゅーーん・・・。

あとジャケットイラストのリサのくるぶし靴下いいな・・・。(?)

 

やることは望遠鏡を覗いて「地球」を探すこと。

座標や「この辺じゃない?」っていうヒントを基に、地球である可能性が高い惑星を中心に、太陽に似た星等様々な星を探す。

まだ本当に最初の方なので単調作業なのですが(単調ですらないくらい簡単)、惑星の情報を見るのがなんだか楽しいです。

「質量が大きすぎる」とか「自転速度が人類の生活リズムに合わない」とか、「雨と雷雨ばかりの星だ」とか・・・。

難しいことはよくわからないですが、惑星の温度を見るのがなんか好きだったりします。

質量とかは数字の規模がでかすぎてパっとしないので・・・(笑

BGMはプラネタリウムっぽい音楽がずっと流れています。

どこか物悲しいゲームが好きな人にはいいかも。

 

現段階では、私のドストライク来てます!

ゲーム性はそこまで高くないかな、といった感じですが、ちゃんとストーリーはあります。とにかく「エム」可愛いです。キーホルダーとか出たら買うわ。

 

続編っぽいのも出ていることをswitchのニュースで確認してますが、

ゲーム性的には見た感じは私の好みではなかった。

でも今やってる「地球計画」の雰囲気が好きなので、ラストまで進めて面白いなと思ったら買うと思います。

 

なんとなく「こうなのかなー」っていう展開は予想できているので、

それをどう面白く演出するかが勝負・・・かな?

いや、もしかしたら予想しなかった結末になるかもしれないからまだなんとも言えないけど!

 

星は元々好きだけど、そこまで細かい知識を持ってるわけじゃない。

改めて色々考えるようになりますね。

惑星と恒星の違いってなんだっけ・・・とか、衛星は自転してないのかしらとか、重力がなかったらどうなるんだろうとか・・・。

「小学生レベルwww」とか笑われそうですが、パっと聞かれてもわからないんだよねこういうの~回りすぎてて誰がどこを回ってるんだか(笑

 

ところで、switchやる際、テレビモードにしてもテレビに映らなくて1時間くらいあわあわしてました。

HDMLセレクターがあんまり宜しくない奴なんですが、これを使わなければテレビにつなげることができました。

vitatvは使えてたんだがな・・・。

 

あとswitchのソフトは電子説明書すらないことをすっかり忘れていて、

「セーブどうするんだああああ」としばらくこちらもあわあわしてました。

挑戦的なのかもしれないけど、やっぱ説明書はいるよ・・・いると思うよ・・・。

 

そういえば今年誕生日に弟から「洞窟物語」のswitch版をもらったんですが、

なんとそれには紙の説明書が入ってました~~~~軽く涙目です!(笑

やっぱ紙の説明書いいよね。