ネバエンジャ

ゲーム感想は基本ネタバレ無しです。

尾道旅行の下調べ

祖母の誕生日祝いどうしようという話になっていた時にサイコロ切符が発表された為、「さいころ切符で当たったとこ旅行行こう」という事になり、今回当たった尾道に行くことになった。

 

正直、階段が多い尾道は御年80歳の祖母にはきつすぎる。

階段は使えないものと思わなければならないので、行ける範囲がほとんど限られてしまう…。

サイコロ切符としては当たりの部類に入る尾道だが、うちの事情的には若干ハズレである。お年寄りに向かない観光地ナンバー1。

(長時間歩く事がまず無理な事考えるとどこも縛りがあるような気もするけど、その中でもほとんどの観光名所が歩きにくい場所or自転車推しなの辛い)

 

なので今回は「部屋に露天風呂のついたオーシャンビューの旅館でのんびりする」というていで色々調べものをしています。正確には泊まるのは鞆の浦だけど。

 

でもそこで出ますわ年齢差。

歩き回れない祖母に対し、私はいろんなところを回りたくてめちゃくちゃうずうずしている。

尾道には昔遊びに行ったことがあるけれど、「海キレイ~尾道水道キレイ~梟の館につっこさんのウタカタCD飾ってある~✨」っていう記憶しかないんですよね…。

その時はお店とか見かけなくて、なんか辺鄙なとこ歩いてた記憶しかない。あとひたすら階段上って尾道水道見下ろしてた。この景色は他のどこにも代えがたい美しさだけども。

 

ちゃんと調べたら、見るとこ結構あるんですよねーーーー見て回りたいよねーーー。

でも祖母の足では無理だーーーー。

 

赤目の滝をえっちらほっちら歩いて最奥まで歩くほど健脚、昔勤めてた会社に45分歩いて通っていくほどの健脚が、部屋でぼーーーっとして過ごせるわけがなかった!

(歩きで通勤してたのは交通費ちょろまかすため…)

同じような状況で昔琵琶湖のレイクビューの旅館に泊まったこともあったけれど、そこは夕日百選に選ばれた場所だったのと野鳥観察ができたので楽しかった。

 

とはいえそうはいっても祖母を連れまわすわけにはいかないので、今回はぐっとこらえてのんびり海を堪能する。しかない…!

だからといってどこも見ないっていうのもあれなので祖母でも行けそうな観光場所やお土産が買える楽しい場所を探してますが…その…当日どこ行くか全部私に丸投げされてなんかしんどくなってきた…。

 

「どこ行きたいか調べといてね♪」と、同行する母に言われたものの、「行きたい場所」ではなく「行ける場所」を探さないといけないのはあまり楽しくない。

それどころか「ここ行きたい…若者の脚ならいけるが今回は無理だな…」がたくさんあって辛い…。

祖母を責めてるわけではなく、本人も旅行楽しみにしてるからそれは別で嬉しいんだけども、なんかこう…手配から何から私一人で結局全部やってて疲れるなって話。

 

おかしいな・・・旅行ってどこ行くか調べてワクワクするのも旅の醍醐味の一つだったのに…。

行きたい場所たくさんあるのに行けないから行けそうな場所を探すって…地獄か…?

 

 

一応補足しておきますが、尾道がつまらん場所とはこれっぽっちも思ってないよ!

事情が事情でたくさんの見どころを見て回れないのが残念と言ってるだけ。

尚、10月に行く芦原温泉は歩きまくる予定。東尋坊って元はお坊さんの名前だそうですね。