ネバエンジャ

ゲーム感想は基本ネタバレ無しです。

嘘つき姫と盲目王子 クリア

クリアしました。短かった。

曲とゲーム内の雰囲気とキャラデザは良かった。

話はあんま好きじゃなかった。

以下ネタバレ感想

 

 

 

 

 

童話風なので敢えてかもしれないですが、

話の内容的には結局のところ「人間(王子)の身勝手で全てを失う狼の話」という感じでなんか釈然としない。

そもそも、人食いの化け物が出ると分かっている彼らの領域に勝手に近付いて、狼の姿を見ようとした王子の軽率な行動が、姫から大事な歌声を奪ってしまったんだと思うと、始終そのことに触れなかった王子に若干の怒りを感じる。

目を潰されたとはいえ狼を驚かせたのは王子なので、「驚かせてしまってごめんね」の一言が欲しかった。

なんか最後いい感じに終わってるが、あまりにも姫が不憫で釈然としない。

(とはいえ王子があそこで狼の顔を見ようとしなければ狼と王子の恋物語もなかったわけだが)

 

とにかく狼がほんとこれでもかというくらいボロボロに傷付くので、狼が王子と出会ったことで「優しさ」を知れたとしても、

狼と人間(しかも王子)だから実ることのない恋なのだし、とにかく狼が報われない。

王子との出会いで知った「優しい心」に対して、狼サイドはあまりにも代償が大きくて傷つきすぎとる…。

とにかく王子が好きになれなかったのがあまりにもでかすぎる。

はっきり言って胸糞悪いなとすら思ってしまった。

 

 

ちなみに操作は単純な横スクロールアクションパズルですが、王子がとにかくポンコツである。

あ、盲目の方の事を決して指してるわけではなくて、王子の操作性の話です。盲目とか関係なく王子の操作性に憤死しそうになった。

なんで手繋いできのこにダイブしてるのに離れたところに落ちて勝手に死んどるんや…手繋いでダイブしてるんやで…。

坂道で手が繋ぎにくかったりたまに見えない謎の段差に乗っかってたり、まだICOのヨルダの方がしっかりしてる!と思えるレベル。

ってゆーかパズルがあんま美しくないんだよな…。

なんか…世界観に全フリしちゃったんやなっていう感じ。

 

半額セールで買ったけど正直これなら1500円くらいで良かったと思えるレベル。

まぁ、世界観はいいんですけど。あの値段は多分この世界観のクオリティの値段なんやな…。