ネバエンジャ

ゲーム感想は基本ネタバレ無しです。

ペルソナ5とゼルダ

ペルソナ5終わってしまったなぁ…。

まるで映画のようなゲームだった。

さて、でもこれでPC触ることができる。まだ余韻が残ってるからゲーム始める気にはなれないけれども…。

 

PCの方で、余韻が冷めてきたら今度は「時の/故/郷」(/は検索よけなのでいらないです…マニアックなゲームなので検索でブログが身内にバレたら嫌なので…笑)始めるつもりです。

ケータイゲーム機では「リンダキューブ」やる予定です。有名ゲームやっておきたいからね。

 

それにしても今年は大型タイトル2本も制しましたぞ…。BOtWとペルソナ5

BOtWは個人的に印象に残るものが何もなかったので微妙だったのですが、ペルソナ5はうだうだ言いつつ最後までプレイして「面白い!」と思えたので、今年プレイした大型タイトルではペルソナ5の勝利かな…。

とにかく惰性でプレイしていたのがこうも実を結んでくれるとは…。ペルソナ5はそういう努力が報われた感ある。長いけど。

 

BOtWはなー…オープンワールド初めてだったら面白かったかなと思うんだけど…。

……違うな、多分オープンワールド肌に合ってないんだな…。

HZDオープンワールドだったけどオープンワールド感低かったし。

BOtWはなんかこう…盛り上がりに欠けるというか…旅ゲー嫌いじゃないんだけどイベントというかレボリューションが少ないという印象。

オープンワールドじゃないけど「天外魔鏡ZERO」とか遊び要素めっちゃ好きだったよ。ミニゲームとかじゃなくてゲームの中で彼女作って放置したら彼女死ぬとか(大体の彼女みんな重いのである)。

 

つまりこう…世界観を感じられなかったのかもしれない。入り込めなかったというか。