ネバエンジャ

ゲーム感想は基本ネタバレ無しです。

ペルソナ5

ペルソナ5は現在5人目の仲間ができたところ。6月下旬です。

 

ここまでやってみた感想ですが、34時間にしてやっといろいろわかってきた。

が、個人的にこのゲームとの相性が悪くて下手な可能性大なのだが、「バランス悪いなぁ」という印象です。

ザ・和ゲーって感じですね。

爽快感はないので結構ストレスたまるなぁ…。

 

あとキャラに対してのいらつきがハンパないです。

FF15のクソジオラスほどではないですが、某キャラがほんとクソ。悪いやつではないというのはわかるが、クソ。

私だったら友達やめてるレベル。

ストーリーにツッコミどころが多いというか、納得できないって部分も多く、話も個人的には微妙。

スタイリッシュな雰囲気はカッコ良いのだけれど…。曲とか……。

 

アトラスのゲームといえば他にやったのはキャサリン

でもキャサリンもあまりストーリー(というが人物)に深みを感じなかった為、「物語性」という点では自分と相性が悪いかもしれません。

雰囲気を出すのだけはうまいな、という印象だい。

 

良い点どこだと言われると「雰囲気がスタイリッシュかっこいい」くらいかな…。

他の部分はあまり良いな、と思える部分がないです…。

アトラスの看板ゲームだけれども、何故ここまで人気なのかはちょっとわからないかも…。

 

 

以下ちょいネタバレ

 

 

ムカつくキャラは竜司。あいつほんまクソ。悪いやつじゃないんだけど割とこいつも腐ってると思う。

正体が生徒会長にバレた時「へーへーすんませんでした」みたいな謝罪だったのが一番あかんわこいつと思った部分でしたね。

 

あと、ムカつくわけではないが「裕介を家に泊める」案件で杏からルブランのマスターに話をしてくれた時のあれ。

しれっと流そうとしてるが、おっさん軽すぎやろと思った…。

主人公の仕打ちが本当にひどいゲームなだけに、その格差はあまりにもひどい気がした。

普通問題児の居候の友達から「友達が困ってるんで一緒に住ませてやってくれ」って言われても断るだろ……。

いや、マジで細かい部分突っ込んで申し訳ないんだが……笑