ネバエンジャ

ゲーム感想は基本ネタバレ無しです。

音声日記

オフラインで個人的な日記をつけてるのですが(大したこと書いてないが)、

人と話すのが苦手だけどうまく話せるようになりたい欲が溢れて音声日記もつけ始めました。

レコーダーで声を録音するだけです。

なんとなく零の鉱石ラジオ思い出す…ちょっとわくわくするんば…いや、おばけの登場待ってるわけじゃないけど。

 

人と会話しているとき、コミュ障ってわけではない(と思う)のでキャッチボールはできるんですが、

話題振るのめちゃくちゃ苦手なんですよ!日本人こんな人多いと思うんだけど。

話の切り出し方とか頭でめっちゃシミュレーションしてやっと切り出せる、みたいな…。

 

やってみてわかったことがたくさんある。

まず、音声録音で誰も聞いてないのに初回はめちゃくちゃ緊張した。誰かに話しかけてるわけでもないのに!iPhone相手に緊張。siriに話しかける時もそういやどもってる時あるわ……。「へ、ヘイsiri…えっと…えっと……」みたいな…。

 

2回目からは若干スムーズになるも、間が多い。

これは前々から自分でも気になっていたけど、

一度鬱になってから発生しだした謎の現象である。

鬱になるってのは、身をもって感じだけど「本来の自分の性格があらわになる」ものだと思うんですよね。

いっぱいいっぱいになってよそ行きの顔とかできなくなって、自分のことしか考えられないので。

出来なくなったことはめちゃくちゃ多いよ。カラオケで歌歌えなくなったりとか。音の取り方がわからなくて、意図してないのに音が外れて黙ってしまうというか、声が出なくなるというか。

今はお風呂とかでは歌えるが、カラオケとか行ったらどうだろう…まだ歌えない気がする。

 

そんな感じで、鬱前はそれなりに人と話せていたような気がするんだけど、話しながら考えてスムーズにおしゃべり出来なくなりましたな。

でも元々「お喋り」なんてできてなかったのかもしれないな、と今になって思います。

なんというか…会話を続ける為に声を発していただけのような気がする。

会話にはなっていたのかもしれないけれど、人と喋っていたって感覚がないんだよな……。

 

…と、ここまで書いたことをすらすら喋れたらいいんだけども、無理無理。

そもそも音声日記は独り言なので、普段通り喋るべきか敬語にするかすら迷うよ!笑