ネバエンジャ

ゲーム感想は基本ネタバレ無しです。

違うんだよなー

友人の布教活動の影響で刀剣乱舞、というよりも刀剣乱舞のキャラ「燭台切光忠」にゾッコンなんですが、ぶっちゃけると他のキャラとか話とかゲーム興味が持てない。伊達組とか光忠絡みは気になるけどその程度である…。

ただそこがどうも分かり合えないみたいで、

動画とか送ってくれるんだけど何一つ面白く感じられないんだよなぁ…。

グッズも欲しいかと聞かれると「もらったら嬉しいけど買うのは…」程度。もともとキャラグッズ買うタイプじゃないのと、キャラグッズはもっとこう…「びじゅチューン」とか「アドベンチャータイム」とかそーゆうのの方が好きなんだよね。

アドベンチャータイムはストーリーやら絵やらキャラやら全てにおいて万能なので最高作品なんですけど。

 

友人が送ってくれる動画とか一応目は通すのですが、「これこのキャラがやるからみんなきゃーっていうだけで実際別に面白くないよな…」と、どうしても冷めた目で見てしまうんですよね。

その作品だけの、特有の面白さがあれば作品自体にハマれるんですが、ほら…ひょっこりはんとかそんじょそこらの女子高生がやってんの見ても面白くないじゃん。

その感覚に少し似ている。

でも、どの作品にも同じような感覚を抱いているので、ツイッター等の盛り上がりとかそういうのに乗れない人間です。

結局のところオタクなのかオタクじゃないのか自分でもよくわからん。

ストライクゾーンが広いと言われたことがあるが、

むしろ逆で私の中のストライクゾーンはかなり狭いというか、合格ラインの基準はかなり高いと思う。

 

 

独自性のない作品は好きになれないしあんま乗れないんだなってことを学んだ。

でも燭台切光忠は最高に可愛い。天使。マジ天使。結婚したい。

それでも、キャラが好きだからこの作品が好き!ってのには至らないんだよなぁ………。

作品が好き!の場合はキャラも作品も好きになれて最高なんだけど……。

 

そこがイマイチ友人と分かり合えないです。

でもこれ多分言っても分かり合えないと思うしうまく言葉にもできないし、もうこれは性質というか「よくわからんがそーなんだ」と思ってもらうしかないな…。

 

スマホゲーにはまらないのもこれが大きいかもですね。刀剣乱舞に限らず。