ネバエンジャ

ゲーム感想は基本ネタバレ無しです。

あけまして

ニューイヤー。

 

年末に友達が布教したいからと、刀剣乱舞2.5次元舞台のDVD鑑賞会してきました。

刀剣乱舞はゲームもした事なくて、キャラの名前も知らなければどんなゲームかも知らない。

マジ知識0の状態からのスタート。

友達に最初キャラ紹介をされるも名前がまず覚えられず、ただ好きな役者さんがやってた役がまた好みじゃねぇか…と思ってみていました。

あと大人の男が短パン履いて動き回ることへの衝撃。短刀は短パンらしいぞ!!

 

 

とりあえず今日は2作観ました。織田信長のやつと、伊達政宗のやつ。

おもろかったよー!!

 

2.5次元への抵抗は、前に初2.5次元舞台としてはるとき3を観に行った時にクリアしたのでモーマンタイ。

だが今回は刀剣乱舞への抵抗がありました。

何故ならスマホのゲームが嫌いだから。

……というか、キャラゲーが苦手ってのもあるのよね。

歴史物にも興味なければ刀にもいうほど興味もない。

でも世間で流行ってたから一応触っておこうかなとは思った事はあるんすよ。

アプリの紹介ページ見てそっ閉じした。面白く無さそうだったし…。

正直舞台を観た後もゲームをしようという気は全く湧かない。

これはもう、私がコンシューマーゲーム大好きで、スマホゲームは合わないと学習済みだからってのがでかいんですが…。

 

入門に織田信長のやつは良かった。

正直2作目の伊達政宗のやつを観ちゃうと「えぇ…」ってなりますが、「くどいけど丁寧」なのでわかりやすかった!

ただキャラが多すぎで、もうちょい減らしても良かったんじゃなかろうかと思う。色々あったみたいなんですが…。

(職場の人が脚本の末満さんと知り合いというか、仕事仲間なのでそのルートで聞いた話なんですが)

 

2作目は涙出そうになりましたね。キャラの使い方も良かったし、純粋に面白かった。前半ダレるのが難点ですが。

どちらも通して良かったのはまんばちゃんとお小夜。

まんばちゃんはキャラがいいです。すっごいいい人。

お小夜はもう、キャラも良ければ役者さんも良い。まさかの新人だとは……超ルーキーじゃん…。

友人は三日月推しと言ってるのですが、私はちょい苦手。キャラも役者さんも。

舞台向けのお芝居って感じ?が強くて、どうしても違和感を感じるのです。でもそもそもキャラ自体が難しいよね…。

動きはすごく好き。

 

あと眼帯の人好き。燭台……なんとかさん!

個人的にはセクシー担当だと思ってます。脱いだ時もっとマッチョだったら良かった!と友人と盛り上がってました。

友人は細マッチョ党、私はゴリマッチョ党です。

ゴールデンカムイとか最高っす。

その中間の美味しそうな筋肉してるやつも好きよ。

 

 

刀剣男子だけでなく、実在の歴史の人物もすっごい良かったです。

特に伊達政宗は良かった!!

 

 

2.5次元舞台、ヘタな実写映画より断然面白いのでオススメです!

あれはなー、パンフとかの写真があかんのよな。

動いてないとほんとただのレベルの高いコスプレなので、そこがどうしても嫌煙する部分になってしまうんだなぁ…。

 

普通の舞台同様全然楽しめるので、

2.5次元」という気持ちにとらわれず「舞台」として飛び込んでみるのがいいと思います。