ネバエンジャ

ゲーム感想は基本ネタバレ無しです。

アドベンチャータイムでプリズモ初登場回が、

滅ぶ未来を無くす為にフィンが過去を変えるようプリズモにお願いするという内容のものだったんですね。

でもその結果、フィンが良かれと思って願ったはずなのに結局世界は別の方法で滅びるルートへ行ってしまう。

最終的にどうなったかはネタバレになるので伏せますが、

プリズモはその際、「良かれと思ってやったことが、必ず正しい方向へいくとは限らない」的なセリフを言うんですが(曖昧です。ごめん)、

 

この回すっごく好きで、たまに思い出しては「うおおおプリズモ・・・!」とか思いながら、今日はふとクロノクロスの事を考えました。

クロノクロスクロノトリガーでやってきたことをまるで否定するかのようなお話。

クロノ達が命をかけて世界を救ったのに、クロスによってそれはぶち壊しに。

ラヴォスを倒して世界を救ったけれど、別の方法でガルディア王国滅びちゃう。

最初は「ひでえ話だよクソーーー!!」と思ったんですが、

プリズモのセリフを思い出すと「そうなのか・・・そうなのだな・・・」と思っちゃいます。

いやでもやっぱりこなくそー!だけどな・・・。

 

そしてデスエンドリクエスト思い出した。

思い出して考えてーばっかだな。