ネバエンジャ

ゲーム感想は基本ネタバレ無しです。

Switchと外国人とケータイと

帰りの電車でSwitchでポケモンやってるんですが、

突然外国人のお兄さんが向かいの席にやってきて、名刺渡されたので超絶びびった…。

なんか言ってるけど英語わからない!!!

ノーイングリッシュ!ともとっさに出てこない!

だいたい感じでわかるもんだが、

名刺渡されて若干パニックである。

(ご本人の名刺ではなく、京都のホテルの名刺)

 

ポケモン勝負申し込まれる?!やべ、私まだお月見山入るとこやねんけど!!と思いながら(…)、

首を傾げまくってると、手持ちのスマホで翻訳アプリかなんかで「このホテルの番号に電話かけてくれ!」という表示を見せられた。

 

え、ナンデアタイナン…?

その翻訳に使ってるあなたのスマホではダメなん…?

これあれか?電話するふりしてそのままiPhone奪われる系…?いや、生体認証で一応ロックはしてるけどあれ抜け道ないことないんやろ…?

えーどうしよう!どうしよう!と一瞬頭の中で考えましたが、「まぁいいや、どうとでもなれ…」と結局電話貸してあげた。

 

そもそもあなた座席結構離れてるやん…隅から隅みたいな距離やで…。

そんなことを考えていたらホテルとの電話も終わったようで、ケータイも普通に返してくれました。

でもよくよく考えたら、私基本料金一番安いやつにしてるんで、21円/30秒かかるねん…。

あとで履歴見たら、ヤロウ…5分31秒も通話してやがる…。

231円損したやんけぃ…。

 

まぁ、ケータイも無事だし、怪しい挙動もなかったし、ポケモン勝負も申し込まれなかったので良しとする。

 

多分、隣の車両から移動してくるときに私がSwitchやってるの見かけて「こいつなら言いやすいな!」と思われたんだろうな。

過去の経験から、ゲームしてたら外国人割と声かけてくるのはわかっている。

(ただ、帰りの電車が始発なので完全に油断してた………!)

もしくは鞄につけてたアドベンチャータイムの定期入れ……の可能性は低いか笑

こっちだったら友達になりたかったわ!