ネバエンジャ

ゲーム感想は基本ネタバレ無しです。

今日は愛猫が夢に出てきてくれたのでもう大丈夫です。

服に毛がいっぱいついていたり、部屋に抜け落ちたヒゲやツメがあるとついつい拾って取っといてしまう。

うちは猫が亡くなったら毎回ツメをちょっと切って、半紙に包んで取っておくのですが、落ちてたヒゲも取っておきたいおおお・・・。

 

 

まだ暫くは置いておくつもりですが、この子のご飯が結構残ってるんですよね。

実家の猫にあげるか、寄付するか悩んでるところ。

一部は実家の猫にあげて、残りは寄付しようかなぁ。

 

「実家の子誰か連れてくか?」ってよく聞かれるんですが、

今回亡くなった子は私にベッタベタだったから一緒に連れて行ったので、

特にベッタベタでもない子を無理に別の家に離すのは可哀想じゃ・・・。

実家は今猫3匹なんですが、割と皆仲良くじゃれてるので尚更ね。

超絶仲良しなわけじゃないけど、3兄弟って感じが強いかも。皆別々に拾った子だから血はつながってないけど。

私が連れてった子は、実家ではかなりの古株ちゃんだったんですが、

あんま他猫に興味がなかったんですよね。いつも高いところに逃げてたな。

それに、別の子がめちゃくちゃちょっかい出すん・・・お顔が器量良しだったので、「多分好きなんだな・・・」ってのが傍目に見ていてわかったし。

 

ペットショップとかでも、高いから仕方ないのですが兄弟が引き離されてるの見ると悲しい気持ちになる。

人間ほど兄弟に対するそういった気持ちはもしかしたらにゃんこは薄いかもしれないけど、それでも兄弟仲良く遊んでるのとか見ると「やっぱ引き離すのは可哀想だな・・・」と思っちゃう。

そもそも動物を商品にするあの感じが私あんま好きじゃないんだけど・・・。

まぁでも、色々思う事はある。

 

そういえばイタリアだかイギリスだかどこの国か忘れたけど、

ペットショップってものが無いにゃんこ保護国あったよな。あれどこだっけ。

街にいる猫を街全体で保護してるって国。文化遺産でほにゃほにゃしてても皆気にしてないのテレビで見てほっこりした。