ネバエンジャ

ゲーム感想は基本ネタバレ無しです。

フレイムインザフラッド<クリア>

なんだかんだでクリアしました。2日でクリアできたので、上手な人は1日でクリアできるんじゃないかな。

 

これは…ドM向きのゲームですね。

内容としては、多分大災害で取り残されたか漂流した主人公が犬とともにサバイバルするゲーム。

空腹、水分、体温、疲労のいずれかのパラメータが0になるか、病気にかかるとゲームオーバー

敵は自然と野生動物。あとイカダで移動が基本になるので、川下りちゅうの障害物。

 

サバイバル感はリアルな方だと思います。

リアルだからすぐ死ぬ。野生動物強い。人間とはこんなに弱いのか。

犬がお伴してくれるのですが、この犬のまぁ邪魔なこと邪魔なこと…笑(クリア後色んなレビュー覗いてみたら、犬可愛いって書いてあった…ぬぅんん……)

 

主人公を守ってくれたりアイテムがあったらわんわん吠えて教えてくれるんですが、正直うるさすぎる。アイテムと敵見つけたらとにかく吠えやがるので、寝てる敵が起きて襲ってくる事も……。

それに加えて高い難易度なので、悪い、犬。プレイ中一度もお前を可愛いと思えなかった………。

そもそも私は犬ちょっと苦手なんだ…(…)。

 

最近のゲームぬるいぜと思ってる人には向いてるかもしれません。

終盤か中盤でやっと色々理解できたので(遅い)

やりこみ派は2週目がっつり楽しめるかもしれません〜。

 

 

以下、ネタバレ感想記。

 

 

 

 

ほんとのサバイバルゲームなのでひたすらサバイバルするのですが、

最も気に入らなかった点を挙げるなら、クラフト画面がお粗末な事かな……。

カーソルもいまいちどこにあるかわからなくなることが多々。

ZLもちょい使いにくい……。

 

とは言え、こんな文句言ってますが、最初から情報てんこもりな部分が私的には気に入らなかった、というのがでかいので、それ以外はただ単に慣れだと思います。

あと素材の並び替えができないとかもあれかなぁと思ったな。生き残りで大事なのは今自分が何を持っていて何を探しているかの把握だと思うのですが、基本的に主人公はアイテムをカバンと犬とイカダにぶっこむだけです。

クリアしといてあれだけど未だに右上の時計の見方わからん。

 

ちなみにラスト9/10辺りは狩りやすい野生動物がほぼいない、着陸地点が少ない、ひたすら雨という総攻撃で、「(こんな荒れ果てた川の先に助かるとこあるとか普通考えにくいんちゃう……)」と思ったのですが、まぁクリアのため……。

トラップの素材もほぼ手に入らず(狼が撃退できない…)、うさぎすら狩れない、矢が足りない、雨で視界悪い&火が起こせないという、最早考えるのを放棄する状況。

老狼に限っては賢いのかトラップに突っ込んでこない…。

弓矢で倒すにも烏が少なくて羽がないから矢が作れないし…獣除けに火を起こしたくてもすぐ雨降るし…。

そんなわけで最終的に私はゴリ押しで進みました。

食物はとにかくジャーキーを3個ほど持っていたのと、あとはたんぽぽ爆食い、食用ユーカリをちょびちょび食べたりクワの実で食いつないだり……。

それでも食料無くなりそうでヤバくなったりもしたのですが、運良くうさぎしかいない島にたどり着いてうさぎで食いつないだり、1カ所ジャーキーばっかある島にたどり着いて命拾いしました。

 

体温は、晴れてる間だけ一瞬島が見える仕様?になってるっぽかったので、適当な島の入り口付近で暖をとってあったまったら即出発。

イカダストーブ?材料足りてないから作ってない。

イカダの改造は物を補完できる数とシェルター作っただけです。ミスチョイスでしたが。シェルタークソの役にもたたねぇ。

(屋根ができて航海中も雨から体を守れると思ってた)

 

うさぎ、イノシシ、オオカミしか狩ってなかったので、熊や老狼はガン無視。島にいるとわかったら即陸を離れてました。

ぶっちゃけ10/10にもパラメータのシステムついてたら確実に死んでいた。

 

オオカミに囲まれたらもう絶望しかないので、

せめて松明は地面に刺さるようにしてほしかった。

古い材木全然ないんだもん。

大概犬が狼呼び寄せてました……。

 

次は簡単な、ほっこりするゲームやりたいです…。

シルバニアファミリーやろうかな……。

 

 

あ、7/10の熊は火を焚いて矢で倒そうと思ったらどっからか生き残った狼が出てきてクマを引きつけてくれたのでなんだかなぁでした…。

あとクマの前で寝たらエラー出た。