Never ending journey

なんもない。

久々のレトロフリーク

ec.nintendo.com

 

bit summitでチラ見だったけど気になってた「ICEY」。買ったよ~。

 

前々からもっかいやりたいな~~と思っていたゲームを本日やっとひっぱりだしてプレイ開始しました。

レトロフリークでプレイしてるんですが、部屋移動してから初出動でして、いざやろうと思ったらコード足りないんだけどおおおお!!!!とホンキで焦りました。

棚運ぶ際にゲーム一回全部出して、一応分けて置いてたんだけど、

手伝いに来た弟にゲームを棚に戻すようお願いしたら、他のゲーム機のコードとごちゃ混ぜにしてしまってたようです・・・。

まぁそれはいいんだけど、その時に棚の扉の向きを直してくれたんですが、位置ずれてる上に棚の中が木屑だらけになってることに今気づきましたわ・・・。

ゲーム機中に入れたままそんな・・・マジでやめてくれ・・・善意でやってくれてんだし何もいわないけどさ・・・埃入らないならそれでいいし感謝だけどさ・・・・・

もうちょっとこう・・・「やってやった」みたいな言い方するなら丁寧な仕事しなさいよ、と思うのでした・・・。

 

ま、それはおいといて、どちらにせよ長いことレトロフリーク使ってなかったので、

一応アプデしとくか、と思って、アプデ方法確認しながら最新バージョンにする作業で40分くらいの時間を要す。何か凄い手間取った・・・。

最早レトロフリークでゲームするまでがゲームじゃねぇかと思いながら、やっとプレイ開始です・・・。

 

 

 

なんかここまでひっぱって答えが期待はずれな感じのするゲームですが(笑)、

このゲーム実はめっちゃ好きなんですわ・・・。

とにかく曲がな・・・どれもこれもめっちゃいいんですわ・・・。

今になって誰が作曲したのか凄く気になって、スタッフロールを見るべくプレイ再開したわけですが、

ミニゲームとか結構覚えてるもんだなぁ・・・。

でも音楽の授業のミニゲームクッソ難しくて、20回くらいやり直しました(笑

曲当てクイズなんですが、3問目が個人的に鬼門すぎてちょっとくじけそうになりました。

小学生だった頃の自分よくこれできたなと感心した。

 

ゲーム的には、別に敵とか出てこないんですが、時間制限があるのでそれまでに家に帰らないとその日の出来事が夢の中の出来事になってしまう・・・というもの。

エンドネシアみたいな感じですが、制限時間が延びることはまず無かった。と思う。

しかも時間の経過が結構早いんで、結構時間には気を使わないといけない。

 

目的は妖精さんの落し物をおとぎのくにへ届ける事。

そのためには「ゆめのかけら」だったかなんかそんなんを8つ集めなきゃいけない。

んで、これらを集めるには花を育ててそこから採れる、というものなんですが、

まず花のタネと「しずく」を集めてそれを配合して水やりしたり話しかけたりしながら育てなきゃいけない。

花のタネを集めるためには村のイベントを色々クリアしなきゃいけなかった、と思う。

 

タネの配合と育てるところは3DSの「すれちがいガ~デン」的な感じ。

「すれちがいガ~デン」はアホほどハマったんですが、今思えばシルバニアのこのソフトが自分の中ではルーツだったのかなーと。

 

もちろんシルバニアらしく家の模様替えなんかもできる。(テンプレが決まっちゃってたと思うけど)

 

今やってもキャラは可愛いし曲もいいし面白いんだけども、結構重いのがたまに傷。

これを機に他のシルバニアのゲームプレイしたいです。

ICEYいつやろうか(笑