Never ending journey

なんもない。

ブレードランナー2049(ネタバレなし感想)

観ました…。感想は後ほど…………。

 

何から語ればいいのか…なんかネタバレになってまうのでなんにも言えないんだけど…。

ただ、言えることは前作を観てないと入り込めないこと。

話だけなら多分今作だけでも大丈夫ですが、ブレードランナーって作品で最も大切なのは、前作でロイが最後に語るものだと思うので、やっぱ前作でのレプリカント達を観て色々自分の中で思考した上で今作を観て欲しいかな。

一応前作なしでもわかるようになってるけど………いや、うーん……前作を知らず観たらどう思うのが全く想像できん…。

 

ブレードランナーの続編としては全然ありです。

素直に面白かった。

世界観もあの時の街が少し進化したような、違和感ほぼなかった。

(画質が良くなってるのもあって少しこぎれいに見えんこともなかったかな?これは仕方ないけど)

本当に、時代がブレードランナーという映画に追いついた。だからこそできた映画だと思います。

あとハリソンフォードが年なのにかなり頑張ってる姿に何故か感動しました(笑)

 

前作のように何度も観たくなるかと言われると、少し悩むところ。話の構造的に。

決して悪い作品というわけではない。むしろよくできていて面白い。

ただ、前作と比べると、なんていうのかなぁ……ミステリーチック?

あ、あかん、これ以上はもう言わないでおこう…。

 

ネタバレあり感想は帰ってから頭がまとまったら書こうと思いますー。

 

あと映画館の客の中でも「こいつ前作のファンやな」って人見てわかるな(笑)

終わった後にそんな顔してる人ちらほらおって「もうちょっと今から飲みに行こうぜ」って声かけたかった(笑)

あとやっぱり客層は男性客が高かったです。じじいが多くてびびった。暇つぶしのじじいならともかく、ブレードランナーファンのじいさんやったらかっこよすぎやろ。