Never ending journey

なんもない。

ドラえもん のび太の創世日記

ずっと映画だと思い込んで昔VHSで見まくってたのですが、長編アニメーションだったと今日初めて知ったーーー。あ、いや、映画館でもやってたのか?ん??

個人的にドラえもん作品のなかですっごい好きな作品です。

のび太達が宇宙(というか地球が舞台なので地球?)を創るって話なんですが、その創った世界の進化の過程が面白いのです。

すっごいしっかりSFしていながら、子どもでもわかりやすいストーリーはもうドラえもん様様。

昆虫人のくだりとかめっちゃ好き。

 

藤子・F・不二雄のすごさがよくわかる作品だと思う。

ドラえもん誕生秘話も好き。

あと何故かすっごい記憶に残ってるのは、ドラミちゃんとキッドがいちゃいちゃしてる作品。

ドラえもんの学校のマザーコンピューターみたいなんが暴走するーってやつの中で、キッドがドラ焼きにケチャップとマスタード大量にかけて食うシーンが妙に印象に残ってる・・・。

ドラ焼き食えないので、うまそうに見えたんだ・・・。

 

ちょこちょこドラえもん作品もリメイクなんてされてますが、創世日記は今リメイクされても中身変なアレンジされてそうだからあのままがいいわ。

のび太たちが第三者のポジションで、メインはほとんど新地球の物語なんだよ・・・これがいいんだよ・・・・・。

 

ちょっと久々に見たいなー。DVD買おうかなー。あるのかなぁ。

うちにVHSはあるけど・・・。