Never ending journey

なんもない。

劇場版ポケットモンスター キミに決めた!

観てきました。

子供が嫌だったのでど平日のレイトショーで。

スマホなんでネタバレ隠せないしまた帰ったらまとめるつもりですが、いやぁ……泣きましたわ。

 

ただこれ、今の子供見ても面白くないだろうな。

これは完全にポケモンドストライク世代向け。

サトシがポケモンマスター目指し出した人、アニメを見ながらゲームでポケモンマスターを目指したあの頃の世代はもう大人です。

なんだか、サトシとあの頃の冒険を振り返っているような…サトシやピカチュウとともに冒険したときの気持ち(したつもりの気持ち)を思い出すような…まるで走馬灯のような……。

 

とにかくよかった……よかったよ…。

なんか評価低いけど多分それはドストライク世代じゃないとかポケモンにそこまで思い入れないとか映画力ないとかそんなとこ。たまにいるじゃん、子供向け映画にアホみたいなツッコミ入れて笑ってる人ら。あんな感じの人らの評価ちゃうかな!ボロクソ言ってごめん。

 

なんか心が洗われた。

でも話の作りとしては波動の勇者の方が面白いかな。

完全に過去を振り返る映画なので、半分は思い出で涙が出てくる感じ。

でもさすがポケモンだね。話のまとめ方が綺麗です。ちょっと急いだ感はあるけども、アニメ映画としては綺麗にまとまってる。語られないとこもあったけど、今回の主役はサトシとピカチュウやからね。

 

あとはやっぱり動きがすごいよ。脈動感すごい。最近の髪の毛とにかく動かしたりキャラを前後に動かして脈動感出してる系のアニメとはやっぱり違うな。