Never ending journey

なんもない。

千早茜

千早茜新刊出すんですね〜!

この人の作品は魚神しか読んでなくて、でもすごく好みだったので本購入したんですけど…それからの作品は読んでなくて……。

現代が舞台になってる話があまり好きでなくて、車とか電車が出てくるのがなんか嫌。もちろんその中でも好きな本はたくさんありますが、私が読みたいのはどちらかというと、山尾悠子小川洋子系なのであって…。

千早茜の他の本探してる時にタイトルが「男ともだち」とかだって、タイトルから現代っぽく感じて手に取らなかったんだよね。

 

でも、新刊のこと聞いて久々に調べてみたら、たくさん好きな雰囲気の本が刊行されていた。

 

千早茜は読みやすいのにどこか仄暗くて、とにかく世界観と雰囲気が好き。

 

 

本好きなのにいざ読むとなるとめんどくさいんだ…でも好きなんだ…。本を読むって普通にしてるけどかなり難しい。一応本は何冊か読んで来たけど…文字を追いかけながら想像する、理解するって難しいことだしかなり疲れる。RPGなんかも同じなのになんか本は違うんだよね。不思議。