Never ending journey

なんもない。

ブルーリフレクション(クリア)

ブルーリフレクションクリアしましたー。

今回はあんまりプレイ記書いてなかった気がするな・・・。

 

ネタバレを含む感想は「続きから」。

とりあえずネタバレなしの感想としては・・・

 

いいと思ったとこ。

1、とにかく音楽がすばらしい。

・・・まぁ、購入理由の半分くらいは音楽目的ってとこがあったんですが・・・だってガストだし・・・。ガストのゲームはマジで音楽がすばらしいがやっぱりこれもすばらしかった。

 

「ブルーリフレクション」のキャッチコピーが、「駆け足の"きれい"は過ぎていく」というもので、ゲームの内容は女子高生たちの様々な悩みや苦悩に寄り添ってあげる・・・というもの。

思春期の女の子特有の感じが凄く良いゲームだったんですが、そんな雰囲気を音楽が更に彩ってくれる。

RPGなのでもちろん戦闘があるわけですが、その戦闘で流れる曲もそんな少女たちの「駆け足の"きれい”」らしさがあるものばかりでした。

 

2、登場キャラが良い

登場キャラは全員同じ学校に通う子ばっかりなわけなので、服装の縛りはあるわけですが、同じ制服でもちゃんと個性が出ているのがすげぇと思った。

(校則どうなってんねんって思うような子も一部いたりするが、学校に特待化とかいう才能を磨く学科があるんだからその辺はゆるいのか・・・)

主人公を含め登場人物が総勢15人(数え間違えてなければ)いるんですが、誰一人性格がかぶらないのも凄い。

あとみんな可愛い~~。

 

3、なんだかんだで泣いた

なんだかんだでぽろぽろ泣きました。

どこで泣いたんだと聞かれると漠然としていて思い出せないのですが(笑)、一応私も元女子高生だったわけですから。

漠然とした不安とかなんだかよくわからない感覚って確かにあったなぁと、今になって思う。当時は当時の生活が当たり前だったから当然気が付くわけ無いけど。

そしてそれほど青春ってしてなかったけど。帰宅部だったし。

でも、なんかこう・・・この子達から学ぶことがたくさんありました。

女友達ってそうなんだよね・・・色々大変なんだよね・・・。

女友達の世界って男には永遠に理解のできない世界だよなぁと改めてこのゲームで思ったりもしました。

「文句の言い合い」「陰口」「媚びてる」とか、そういったのが煩わしいから、というものだけじゃないんだよな。

もっと根本的な問題。男の人以上に感情が複雑な分、人との付き合いも複雑になっていく。友達なのに友達と思えなくなってしまうことだっていっぱいあるし・・・嫌いなわけじゃないのに嫌いだったりさ・・・。

でも、単純だけどこのゲームの女子高生たちはまだ社会に出ていないので、凄く純粋なんですよね。いろんなことに対して。

唯一社会とつながりが大きいキャラはやっぱり少し大人びていたな。まぁちょっとよくわかんないとこもあったけど。

 

乳揺れが凄かったりお着替えがあれだったりサービスショットだったりでどう見てもこれそういう層向けに作ったのかと思わせるような感じですが、クリアしてみるとなんだかんだで良かったなぁって思う。

 

 

4、ガラスのような繊細さ

実際の女子高生ここまで美しくはないですが、まぁそこはゲームだし・・・。

でもこのゲームに始終漂うどこか儚いような、硝子のように繊細な雰囲気はとても好きです。

 

 

気になった点

1、PS4・・・

や・・・プレステ4なんで当然画質はすっごいキレイなんですが・・・なんでガスト作品ってこうもキャラの動きカクカクなんだろう・・・。

よるのないくに」もカクカクしてるし・・・。

あんまりそういうところを気にするタイプではないのですが、やっぱりこのゲーム、すっごい乳揺れを強調・・・というか、女子高生セクシーショットをちょっと意識はしているので、強調するならちょっときれいにしておくれとは思いました・・・。

あと乳はゼラチンかというくらい揺れる。

乳の他には水着やパンチラなんかもあるよ。

あと濡れると制服が透けて下着が見えるんですが、一応下着の色は全員チェックしましたね!!!!!!(笑

やっぱ下着の色は性格出てるね。

 

2.戦闘の難易度

戦闘自体はやりかた次第では結構無限大になるような気もしなくはないのですが、私はもうワンパターン戦法になっちゃいました。

初期設定の戦闘難易度はノーマルなんですが、序盤であまりにも簡単すぎたのでハードに変更。

それでもめちゃくちゃ簡単でした。

多分クエスト無視とか、あんまり友達と交流しないとかしてたら難しくなるとは思うんですけど・・・・。その為の難易度だったのか・・・?

 

3、音楽が途切れる・・・

イベントの切り替わりとか、戦闘からイベントに切り替わるとか、とにかくイベントの切り替わり時に音楽が途切れることが多々・・・。

特に影響があるわけじゃないけど、盛り上がってるときに一旦途切れるとちょっと興ざめしちゃうなぁ・・・・と。

せっかく曲いいのに。

 

4.フリスペ!

「やみのどうくつ」と「ジュークボックス」以外をもっと充実させていただきたかった・・・。

 

 

大体こんな感じ。

トーリーに関しては、いいと思うか悪いと思うか人それぞれだと思うので「続きから」でのみ書きますが、とりあえずぽろぽろ泣くことは泣いた。

ただ、プレイユーザーが男性のが多そうなイメージが強いゲームなので(実際どうなんですかね)、この「元女子高生だった女性たち」にしかわからない感じの世界をどう受け止めるのかなぁと。

んー・・・内容的には元女子高生だった女性にやっていただきたい内容でした。

 

 

ちなみにお気に入りのキャラは亜子ちゃんでした。

あと史緒、凛、有里、香織、梨佳も好きだったんですが、分配間違えてあんまり仲良くなれなかった・・・・・・。

 

 

※以下、ネタバレ感想です※

 

1、キャラ感想

とりあえず一番書きたかったキャラの感想を。

 

■日菜子

主人公。アシンメトリーショートカットヘアが可愛い。

でも魔法少女になった時の金髪はちょっとどうかと・・・黒髪のが良かったよぉ。

あ、でも黒髪であの格好は似合わないな・・・。

ところでバレエやってる子ってみんな髪の毛まとめなきゃいけないから長くしてるんじゃないの?そんな事ないの?それともバレエできなくなってからむしゃくしゃして切ったの?

 

■ユズ

可愛い~~~~。みつあみが可愛い~~~。お人形さんみたい~~~~。

何気にライムよりこの子のが大人なんじゃないかなと思う。

ホーリーパレスとグレイプウェイブにはお世話になりまくりんぐ。

 

■ライム

個人的にはこの子のが千紘より不思議ちゃん。

戦闘では大体オーバードライブ担当。

そういやユズ&ライムを見ていて思い出したけど、自分のことを自分の名前で呼ぶやつはぶりっ子、みたいなことを昔言われたことがあるんですが、関西人は結構自分のことを自分の名前で呼ぶ人間が多いのでぶりっ子はむしろ少なかったりするんだよな。

逆に自分を「うち」「私」と呼ぶ人の方が着飾ってるような子が多く、その子もそんな「実はぶりっこ」の1人だったよなぁーーーってのをぼんやり思い出してました。

まぁ結局は家で自分の呼称が何かでその辺は決まるから、ゼッタイってわけじゃないんだけど。

 

■更紗

短い眉毛が可愛いいい子。

ツンデレキャラと思ったら全然いい子だった。

ただサポート技が地味だなぁぁ~~~~~。後半になったらほぼエーテル上げる為だけに使ってた感じ。

 

■早苗

怖い。このゲームでもっとも怖いキャラだと思った。

ちょっとストーカー気質ですね。

や、わかるよ。友達が別の友達とすっげえ楽しそうにしてたり、合流してきたりして「む」っと思ったりするの、わかるけど・・・・・。

それにしても怖すぎる。序盤からぶっ飛ばしてる。

 

■圭

もっとも嫌いな性格の奴来たわと思ったけど、だんだんマシになってった。

普通にいい奴だったけど・・・・それでも実際いたら友達になりたいとは思わんかも(笑

でも、いい奴なんです!いい奴なんです!!ただちょっと暑苦しい子なんです!

 

■凛

ぽっちゃりしてて顔もゆるい感じで可愛い。全キャラ中一番体型が特徴的な気がするんだけど、なんとなく地味。

見た目は凄い好みなんですけど、一緒に寄り道して帰ったら「先輩が」「先輩が」ばっかでちょっとイラっとした。これは嫉妬なのか・・・?(笑

 

■かほり

「セクシー美女」って説明書かなんかに書いてあったんだけど、「高一なんてまだ乳くせぇガキじゃねぇか!」と思ったことは秘密だ!!!

でも実際かほり嫌いじゃないんですよね。むしろ友達に1人は欲しい子。

いやだって綺麗になる為に努力してるわけだから、努力の結果「告られちゃった」って言われても嫌味にはならんし。

悪い子じゃないんだけど女子に嫌われるタイプの子だよね。

ラストの「女は度胸」で惚れた。

 

■亜子

一番のお気に入りで、率先して交流値をマックスにまで上げた子。

あとこの子のフラグメントいちいち使えるんだよな。

声も合ってて可愛いし、性格もいい。ただ100円貸してくれはさすがに断ったが。(笑

このゲームで一番いい子なんじゃないかと思っている。

 

■千紘

不思議ちゃんって言うけどそこまで不思議ちゃんではない気がした。

見た目がもっとも派手なのにもっともおとなしいという点では不思議ちゃんかもしれんが。

可愛いけどずっと付き合っていくとなるとイライラしそうだな。「どこ行きたい?」って聞いて「一緒ならどこでもいいよ」って言われたらイラっとする。

お出かけは無理かもしれんが一緒に手芸やるのは楽しいかもしれない。教えて頂きたい。

 

■史緒

一番好き嫌いが分かれそうなキャラだと思う。

私は最初あんまり好きじゃなかったが、チャットできるようになってからめちゃくちゃ好きになった。

見た目可愛いけどすっげぇ変だしこの子のイベント自体は日菜子が「デスマデスマ」ばっか言ってて微妙ではあったんだけど、この子は謎の魅力がある。

ただ私メンタル弱いので、ずっと友達は無理だと思う。

でもこの子と寄り道もっとしたかったなぁぁ・・・・。

 

■梨佳

すべてにおいて「普通」がコンセプトだったようで、最初登場したときは「地味なキャラだなぁ~」と思ってました。「普通」だからだったのね。

でも陸上部のユニフォーム姿可愛かったり、なんだかんだ言う事とか表情とか可愛かったり、「普通」故の可愛さがめっちゃ個性になってる。

面倒見もいいので友達にいたらいざって時便りになる子かもしれない。

でもちょっとせっかちかな(笑

 

■香織

実は亜子と並ぶくらいダントツで好きなキャラ。

色気はかほり以上じゃんじゃね?

見た目がヤンキーっぽいけど実際全然ギャルではない。むしろ頼りになるクールな姉御。

靴下はいてないとこもいい。

体格良さそうなのにおっぱいがそんなに大きくないとこも可愛い。

あとサポート攻撃が缶けりってとこもいい。パンツが・・・・・・・・・。

 

■有里

黒髪クール美少女はあまり好きにならないぞ!だってよくあるキャラ像やん!と思ってたんだけど、可愛かった!!!!

ただ胸はそんなでかくないほうが良かったと思う。好みの問題か。

数字に強い云々というとびきりの個性が合った割にはあんまりその辺が活かされてなかったような・・・。

 

■麻央

本性を見せる前と見せた後でも個人的に好感度は変わらなかったキャラクター。

特にコメントが思いつかないぜ!!!!!

 

 

2、ストーリーのラスト

ぶっちゃけなんでラスボスが「人間ひとまとめにする」とか言い出したのかよくわからん。お前神みたいなもんなのに何故その考えにいたったんだよ・・・。

「争うことも苦悩もなくなる」って・・・お前それを自分の栄養にしてたんちゃうんかい!!

エネルギーを生み出してもらうために人間を創り出したのでは!?

・・・という疑問がいっぱい出てきたんですけど。

 

3、全体的に見て

コモン、リフレクター等の設定がちょっと弱い気がしたな。

最初リフレクターがコモンで死んでもなんともないよって聞いたときは「都合よすぎない!?」と思ったりもしたんだけど、全貌が明らかになるとその辺は納得した。

そもそも人間自体がコモンに仕える存在なわけだから当然っちゃあ当然だったのね・・・。

でもラスボスの意図はいまだに「???」だし、そもそもなーーんか不完全燃焼だし・・・。もうちょっと掘り下げてくれてもよかったかなぁ。

 

あ、あと戦闘・・・後半ユズのグレイプウェイブで大体1ターン終了決めれたけど、ハードモードでこれってちょっとキツくないか・・・?

やっぱり縛りプレイ用だったのかなぁ・・・。

 

2周目やるときは今度は香織か史緒とマックス仲良くなりたいな。

 

 

以上!!!