Never ending journey

なんもない。

月迷宮

赤江瀑の「月迷宮」読んでるんですが、読んで損はないけど面白くはない、という感想です今のところは。

読みやすいんだけど新鮮味がないというかなんというか。

「ふーん」みたいな感覚です。

これだったら個人的には今邑彩のほうが好き。

 

赤江瀑は一回違うの読んで大失敗してんだよなぁ。

一体なんの作品が面白くて有名になったんすか……赤江瀑の代表作ってなんだろ。

なんかなぁ、惜しいんだよなぁ。

それともただ単にこのジャンルに関して赤江瀑では「物足りない」というふうに思っちゃってるのかなぁ…。