Never ending journey

なんもない。

悠久幻想曲

クリアしました。

個人的に一番の衝撃はこのゲームをデバックした会社が前の勤め先のすぐ近くだったんですが、まだ有限会社だった頃ということ(笑)

 

 

ま、ま、それは置いといて。

全体を通しての感想としては、まずADVのくせに文章がめちゃくちゃなのはいかんだろうと。

キャラのセリフと文章間違えてるわ同じ文章繰り返すわ色々気になったり。

アリサさんの目が不自由設定も中途半端だったり、説明書が説明不足だったり、選択肢がノーヒント多くてイベント失敗してもセーブできるとこ限られすぎててロードし直してからイベントに戻るまでが長かったり、ゲームのシステムとしては不満だらけである。

 

 

ですが、キャラが皆なかなか魅力的でかなり濃く、イベント内容もいちいち濃い。というかカオス。

でもうたプリのような薄ら寒さはなく、むしろこのゲームだから許されたテンションといった感じ。

(ただイベントによってはクズにしか見えなくなるキャラもいたりする)

 

全体を通してのストーリーは薄っぺらくてあまり印象には残らんが、とにかく一つ一つのイベントが濃いので、そんな日常がとても楽しくなってくる。(セーブとロードがもっと充実してたらほんとそれだけでもいいゲームになった)

突然のホムォなんかもある。だがしかしピートは可愛いので全然オッケーむしろうまうま。

 

あとはモブなのに主人公がかなりハイスペック。

めっちゃいい性格してます。めっちゃ好き。

 

 

ちなみに私はピートエンディングでした。

可愛すぎる。久々のドストライクショタでした。

八重歯の元気っ子はやっぱ可愛い。

 

 

粗は目立つが根本は面白いゲーム。

今金かけてシステムとか文面とか見直してリメイクしたら売れると思う。

絵は個人的に好きなんで今風の小さい目だとか小綺麗な感じにはしないでいただきたいが。